秋田比内の取り組み


あきたEネ!オプション水力100%」へ加入いたしました。

「あきたEね!オプション水力100%」は、秋田県内においてCO2排出量削減に取り組む企業等に向けて、

CO2を排出しない県営水力発電所の電気を供給することで、再生可能エネルギーの地産地消に繋げる取り組みです。


秋田比内株式会社は、1995年12月の創業以来、秋田県の宝「比内地鶏」の美味しさを全国へ広げられるよう活動してまいりました。

「四季折々に育つ旬のものをその土地流に食べることが一番美味しい」と考えております。

山々の清涼な空気と水、そして豊かな大地に恵まれた秋田の比内で誕生した「比内地鶏」。

生産者の方々が丹精込めて育て、沢山の方々が美味しいと喜んでくださる「比内地鶏」をこれからもお届けし続けるためには、

現存している自然環境を守っていく事も取り組むべき重要事案と認識しております。

地域の皆さまと共に歩む企業としてCO2の排出量削減に向けて努力してまいります。




第8期 秋田県SDGsパートナー」に登録となりました。



秋田比内は、持続可能な地域社会の実現に向け取り組みます。


 SDGs 達成に向けた取組方針等と目指す姿 

秋田県の宝「比内地鶏」の専門店として、生産から加工、販売まで行うサプライチェーンとして、

働く環境を整える事により多様な人材の登用を行い、多角的な経営基盤の強化を図りつつ、

環境に配慮した循環型資源活用にも積極的に取り組む事で地域経済発展の実現に貢献いたします。


2023年7月14日更新